我らの劇場型クローザー!!

今日の試合はなんとか6-5でベイスターズが勝ち、4連勝しました。
0点で抑え試合終了か!?と思いましたが、リクエストで試合続行、あと1アウトが遠かったです。
ロッテの細谷選手、荻野選手が連続タイムリー、
今日の山崎投手は不運なヒットこそあれど、なかなかの劇場ぶり、さすが
ハマの劇場型クローザーであります。
しかし、彼の凄いところはしっかりセーブを上げるところです。
鈴木大地選手をセカンドゴロで抑え、ゲームセット。
劇場型だろうが3凡クローザーだろうが今のベイスターズにはクローザーといったら山崎投手しかいないんです。劇場型も一つの個性だと思います。
明日も山崎投手が投げる機会があれば、劇場型になるか3凡型になるかを楽しみにして下さい。それも一つの楽しみかと思います。

それでは!!さようなら!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です